ロゴ

終活の手順の一例

終活は人によって異なりますが、一般的な終活の流れというものがあります。事前に葬儀を決めたり遺品整理したりなど本来であれば死後、遺族が行なうことを自分であらかじめ行なっておくというのも終活の一部となっているのです。

終活の段取り

  • 写真を撮る
  • 葬儀について学ぶ
  • 相続について考える
  • エンディングノートを残す

終活を行なう理由

終活を行なう理由は、自分の人生の意味を知るためと初めは言われていました。どのような人生で何を残せたのかを確認するための活動でしたが、最近は人によって終活への取り組みや考え方が変わってきたため、個々によって行なう終活の目的が違うのです。

終活に関する様々疑問・質問

講師

終活って死ぬ準備をするってことですか?

終活は死を迎える活動と言われていますが考え方は人それぞれです。今までの自分の人生を振り返り考える活動と捉える方もいれば、余命を家族や身内への感謝に充てる活動と考える方もいます。どのような終活にするのかはその人次第と言えるでしょう。

何から始めたらいいのか分かりません

終活において何から手を付ければよいのか分からないという方は大勢います。このような場合は日記や身の回りの整理など、簡単に始められるものから取り組むことをオススメします。それからゆっくりと自分がしておきたい事などを考えていけばよいのです。

エンディングノートって何ですか?

エンディングノートとは自分の人生を書き記した記録のようなものです。よく遺言書や遺書と勘違いをする方がいますが、自分の人生がどのような人生で何をしたいのか、何をやってきたのかといった記録を残すものなので間違えないようにしましょう。

終活のメリットを教えて下さい

終活のメリットは残された時間を有意義に使うことが出来る、またはどのような人生を送ってきたのかという見直しが行なえるという部分が主になるでしょう。終活は決して暗いものではありません。自分が生きてきたこれまでの時間と向き合う大切な活動なのです。

[PR]
家族葬なら横浜市で申し込み
スタッフが親身になってくれる

終活セミナーに参加して終活の段取りを知っておこう!

講義

終活の重要性

終活いう言葉は最近身近になってきた言葉になります。自分の死と向き合い、その死を受け入れるための活動という意味を持つ終活ですがこの活動は自分の為にもなりますし、周りの方々の為にもなるのです。

老人

自分の為だけでなく

終活を行なうことは自分だけでなく、自分と関わりのある方々に関係する重要な活動となります。特に身内や友人などの自分の身近にいる方々へ感謝の気持ちを伝えるといった行動は、後悔しない死を迎えるためにも欠かせない行動と言えるでしょう。

花

セミナーに参加するという選択

どのような終活を行なえばよいのか分からない方は、終活セミナーなどに参加してみるといいでしょう。終活セミナーは全国各地で開催されており、無料で参加出来るセミナーもあるので気軽に利用することが出来ますよ。

[PR]
終活セミナーに参加しよう
必要なことが手軽に確認できる!

[PR]
遺品整理なら福岡で依頼
新着情報を確かめる

[PR]
横浜で好評な葬祭専門店
プラン価格が良心的☆

神奈川で散骨葬を実施中