ロゴ
>Topics>葬祭に役立つ情報サイト【生前に決めておくメリット】

葬祭に役立つ情報サイト【生前に決めておくメリット】

葬式

生前に葬儀を学ぶ

葬儀について学ぶ機会というのは少ないです。しかし歳を取るにつれて参加する頻度も上がるためある程度の知識は付いてくるでしょう。葬儀は他人事ではありませんので、生前からしっかりと知識やマナーについて知っておきましょう。分からないことや気になることは横浜市の葬祭業者に質問するといいですよ。

神式と仏式の葬儀スタイルの比較

神式

神式の葬儀は神道を信仰している方に対して行なわれることが多い葬儀スタイルとなっています。仏式では行なう焼香は行なわず、玉串奉奠と呼ばれる死者を祀る作法を行なうのが特徴的となっているのです。

仏式

仏式の葬儀スタイルは国内でも多く行なわれる形式となっています。焼香と呼ばれる作法は仏式特有のマナーとなっており、多くの葬儀場で行なう機会が多いでしょう。仏式では出棺を見送るのがマナーとなっているのも特徴的ですね。

様々な葬儀

葬儀にもいくつかの方法があります。どのような葬儀を行なうのかによって費用も葬儀場選びも変わってくるので、事前に調べておくようにしましょう。次のコンテンツには一部の葬儀法と葬送法を紹介しています。

葬儀の種類

葬儀

家族葬

家族葬は親戚や家族だけの少数で行なう葬儀になります。少数と言っても10名から30名までの人数になっている場合が多いため、葬儀場もある程度大き目の場所を選ぶ必要があるでしょう。

密葬

家族葬とよく誤解されてしまう密葬は、本葬を行なうのを前提として身内だけで最初に見送る葬儀になります。後日、本葬を行なうことを前提にするという部分が家族葬との大きな違いとなっているのです。

直葬

直葬は通夜、告別式、葬儀を行なわずに直接火葬場へ運び見送る方法になっています。通夜も告別式も行なわないため、葬儀ではなく葬送法の一つという考え方とされているのです。